胸毛を自分で処理しようとしているマッチョな男性

微弱な電流を流して脱毛

美容電気脱毛は文字通り、微弱な電流を流して脱毛する方法です。私たち人の毛穴の中には毛乳頭や毛母細胞などがあります。

毛乳頭は毛細血管を流れる血液から酸素と栄養を受け取りし、その毛乳頭の働きにより毛母細胞の分裂が始まります。毛穴の中にある見えない部分を毛包と呼んでいますが、美容電気脱毛ではこの毛包にダメージを与えています。

優れた脱毛効果があり、この施術が正確に行われた場合は永久脱毛できると言われています。殆ど自己処理不要となり、手間が掛からないのが一番のメリットです。

美容電気脱毛では毛穴一つ一つにプローブを挿入して脱毛していきます。そのため髭をカッコ良いデザインにしたいと言う男性にもピッタリです。

プローブは体毛とほぼ同じ0.1ミリと言う極細タイプです。針のように先が尖っているのではなく、丸みを帯びているため皮膚にキズは付けません。

減菌済みのプローブを使い捨てしているために感染症の心配もありません。美容電気脱毛には電気分解法、フラッシュ法、ブレンド法と3種類あります。

このうち処理時間が短く広い範囲の脱毛に向いているフラッシュ法が一般的となっています。

完全な永久脱毛ではない

ただし永久脱毛とは言っても男性ホルモンの関係上、体毛が再生してくることがあります。確実性のある脱毛方法でも100%完全では無いのです。

少ないながらも再生の可能性があることを理解しておいて下さい。

痛みが強いと言うデメリットが

光脱毛では永久脱毛まではできないです。しかしその分だけ痛みが少ないと言うメリットがありました。美容電気脱毛は微弱とは言っても電流を流すわけですから痛みが強いと言うデメリットがあります。

メンズサロンは医療機関ではないため、麻酔で和らげると言ったことはできません。この痛みは施術者の技量が低いと増してしまうことがあります。

痛みが気になる方は技量の高いメンズサロンを選んだほうが良いです。美容電気脱毛には認定電気脱毛士と言う資格があるため、取得している施術者が在籍しているかどうかホームページで確認してみて下さい。

メンズサロンの美容電気脱毛では微弱な電流を流して脱毛している